旅する未来フード「クリッピー」座談会

「旅する未来フード クリッピー」を通して未来の子どもたちの笑顔あふれる食卓を

旅のチカラを信じるKNT-CTホールディングスが、地球にやさしくSDGsに取り組む新たな旅のカタチとしてお届けする「旅する未来フード」。
現役ママの食や子育て発信専門家とKNTの現役パパ、「旅する未来フード」未来創造事業担当が子供たちの笑顔あふれる未来の食卓について話し合いました。

座談会参加者

今西さん写真

東京こども星★レストラン
編集長

今西 敦子 さん

「東京こども星★レストラン」を運営、2011年キッズデザイン賞ソーシャルキッズサポート部門受賞。ママ・女性向けマーケ・PRなど様々な企業のオウンドメディアの企画・編集人。

三浦さん写真

チアーズママ
編集長

三浦 良恵 さん

2歳・6歳・10歳の三姉妹のママで「チアーズママ」編集長。自身が記者となり、自らの育児体験をリアルに発信する。IT系・教育系の雑誌や書籍、女性情報誌などの媒体に携わる。

中村さん写真

KNT-CTホールディングス
パパ代表

中村 達也 さん

2021年10月に立ち上がった未来創造事業のチームのリーダーであり、7歳と12歳の男の子のパパ。「旅する未来フード」プロジェクトには、現役パパ視点からも企画に携わり発信する。

1.なぜKNT(旅行会社)が発信するの?

サステナブルをテーマに新たな旅のカタチを新事業化

座談会3人の様子
夜久

私たち旅行会社は、新型コロナウイルス感染症や様々な災害やテロなど外部要因に大きく左右される事業です。
新しい生活様式のもと「旅のカタチ」も新しいものになろうとしている中、新たな旅のカタチを検討するために昨年10月立ち上げた未来創造事業で立案したものが「旅する未来フード」プロジェクトです。
チーム内でサステナブルをキーワードに話し合う中で1つのアイデアとして昆虫食の事業化へ至りました。今後は昆虫食が必然の社会になるのではないかとも言われていますし、日本のどのご家庭でも昆虫食が並ぶ食卓を当たり前にすることが私たちの目標です。

子供たちの未来を創る仕事がしたい

今西さん三浦さん座談会の様子
今西

世界的に深刻化する食糧問題を解決するために多くの企業が最新のテクノロジーを駆使して様々な食品を開発しています。食糧問題を解決するという意味では他にもたくさん候補があったと思います。どうして昆虫食を新規事業に選んだのですか?

佐藤

私がこの未来創造事業に手を挙げた理由の一つが、子供たちの選択肢を増やす仕事がしたいという思いからです。修学旅行の営業担当をしていた時に、旅をすることで子供たちの選択肢が増える瞬間に何度も立ち会ってきました。
私自身の体験になるのですが、小学校2年生の頃に転校先の小学校で昆虫食に出会いました。学校の先生がイナゴの佃煮を食べさせてくれたことで、昆虫は食べられるもので美味しいものとわかって食の選択肢が増えました。この経験とサステナブルのキーワードから子供たちの未来を創る昆虫食に着目しました。

今西

体験することってとても大事ですよね。

佐藤

はい、イナゴを食べる体験をはじめとして新しい環境に入ることで、色々な人との出会いや新しいチャレンジがあって視野が広がりました。視野が広がることで自分の居場所が見つかる。それは旅も同じだと感じています。
例えば、修学旅行で初めて乗る新幹線に驚いたり京都で千年以上も前からある神社に感動したり。新しい世界を知ることから新幹線を運転してみたい、この歴史を守っていきたいと感じる体験をした子供たちだからこそ、未来の社会を創る選択肢になりますよね。旅をすることで視野が広がるように「旅する未来フード」で新しい世界を体感してほしい。そんな願いを込めて事業をスタートしました。私たちは子供の未来に成長につながるものだと信じています。

中村

私も「旅する未来フード」チームの一員として子を持つ親として、子どもたちの未来をつくるために旅行会社が取り組んでこなかったこの事業をどんどん発信していくことで新しい世界を体感するきっかけ作りを提供できればと考えています。

今西

お話を伺って旅行会社について改めて考えると地域や人をつなぐお仕事なんだなと感じます。

三浦

今日は3人の子供たちと参加してますが、この体験は子供たちの視野が広がるいいきっかけになるんじゃないかなと思います。小学一年生の娘は昆虫が嫌いなのですが今のお話を伺う中でチャレンジしてみようという前向きな気持ちになっているようです。

2.旅する未来フード

地球にやさしい旅を目指してお土産もサステナブルに

中村親子
佐藤

旅行自体をサステナブルにするカーボン・オフセットなどの取り組みがある中で、旅のお供であるお土産もサステイナブルにしたいという思いがあり地球にやさしい旅とお土産を目指して「旅する未来フード」プロジェクトがスタートしました。

三浦

「旅する未来フード」をお菓子にした理由は何かあるのですか?

佐藤

昆虫をそのまま食べることはトライアルのハードルが高くなるので、まずは粉末にして昆虫を感じにくいカタチにしたお菓子スタイルが良いかと考えました。今後はコオロギそのままの商品も検討していますが、広く昆虫食を体験していただけるようにと考えてお菓子からのスタートです。

今西

お菓子はどのような企業で作られているのですか?

夜久

東京 調布にあるMNHさんに製造いただいています。コオロギ専門で様々なお菓子を作ってらっしゃることを知り、社長とお会いしました。
MNHの社名に込められた「Mみんなで N日本を Hハッピーに」という想いや、地域商社でサステナブルなことを広げたい、などお聞きし、私たちが目指してるところと大変近く当社の想いにも共感いただいたことから、全面的にご協力をいただくことになりました。

佐藤

世の中に出ているコオロギスナックのほとんどがタイから輸入されたコオロギを使用しているんです。
地方創生を使命とした当社の考えに賛同してくださったMNHさんの全面的な協力を得ています。本来であれば捨ててしまう茶葉をエサにして育てたコオロギを粉末にして米菓に配合しました。コオロギの国産にもこだわって山形県新庄市で環境に配慮した事業をという視点で2020年にスタートしためっき加工などの技術メーカーの山形工場で育った食用コオロギです。同社の技術を活かしてコオロギを粉末状にしています。

今西

茶葉はいいアイデアですね。コオロギは牛肉などと比べて環境負荷が低くサステナブルな食材だと聞きます。雑食だから色々なものを食べさせると思うんですけど、他には何を食べさせてるんですか?

佐藤

規格外野菜などですね。雑食で育てやすいコオロギは成長スピードが早く、約1.5カ月で食べられるくらいまで育ち、うまくいけば年に8回収穫できる機会があります。牛などの一般の家畜と比較しても、短期間で食べることができるタンパク質になることで世界の食糧危機への対策にもなります。たとえば、旅行会社の取り組みとして、各地の温泉旅館さんと連携して、料理の食べ残しをコオロギのエサとして使うことで育成するような、持続可能な新しい産業を創っていくことも私たちの目標としています。

今西

食品ロスの観点からも、ごみ処理が不要でCO2排出量の削減にもなるので、是非実現して欲しいですね。

昆虫食を食べて体験することで気付きの一つへ

クリッピーアップ
今西

コオロギはエサによって味が変わったりするのですか?

佐藤

はい、魚がエサだと臭みがある、茶葉がエサだと臭みがない。コオロギを丸ごと食べると味がよくわかります。
丸ごとというと、例えば小えびは丸ごとを当たり前のように食べてますが、よく見ると顔が怖かったりしますよね。コオロギも同じように一度食べておいしければ食べられるようになるのかなと思います。

三浦

確かにそうですね。うちの子はエビは得意じゃないんです。でもえびせんは食べるんですよ。パッケージにエビの絵があっても皆さん食べますよね。ということは「旅する未来フード」も同じですね。言われてみればエビも昆虫も見た目は気持ち悪いのに、昆虫だけダメというのは不思議ですよね。

佐藤

生姜焼きの豚肉は食べれるけど、丸焼きになってるのはちょっと怖いよねっていうのと似てるのかなと思います。

今西

体験するかどうかが大きいですし、それこそ選択肢ですね。

佐藤

味の好き嫌いは仕方がないと思いますが、昆虫食を新しいタンパク源として、選択肢の一つとしてまずは食べてみて体験していただくことで気付きの一つになればいいなと思います。

3.家族と地球を笑顔にする未来の食卓へ

一歩踏み出すチャレンジ

三浦さん親子
佐藤

実際に食べてみましょうか。はじめは味付けなしのプレーンから。コオロギが入ってるけど食べれそう?

中村さんのお子様

うん、大丈夫。味はあまりしないかな、サクサクしてる。

三浦

しっかりした食感で香ばしくておいしい。大人はこれだけでもいけますね。

佐藤

そうなんです、ベースは山形産の米菓なのでプレーンでも美味しいかと。「旅する未来フード」を作っていただいく山形の米菓工場さんは、赤ちゃんが食べる小魚せんべいなどの中身も作ってる会社なんです。

今西

それは安心感ありますね。サクサクしておいしいですしコオロギスナックで地球にも優しいし。

三浦

フレーバーも試してみましょう。ふりかけて食べる?それとも袋に入れてシャカシャカするんですか?

佐藤

カレー、キャラメル、ミカン、それぞれのフレーバーが入った袋が1個ずつあります。そこにコオロギスナックを入れてシャカシャカします。

今西

あっ、フレーバーかけると一段と美味しいですね!ちなみにフレーバーを3つにした理由はありますか?

夜久

当初は旅をテーマに、 例えば大阪はたこ焼き味などのご当地フレーバーを考えていましたが、まずは広く昆虫食を体験していただきたく、美味しく分かりやすい味“甘い・辛い・酸っぱい”3つのフレーバーをチョイスしました。

三浦

このシャカシャカする食べ方は子供が好んで食べるスタイルだと思います。

三浦さんのお子様

キャラメル、甘くておいしい!

中村さんのお子様

みかんがおいしい!カレーはちょっと辛いけど食べられる。

中村

みかんって珍しいですよね。私は柑橘感があって美味しいと思います。

三浦

子供って素直だから本当に美味しいんでしょうね。うちの子どもたちはパクパク食べてますね、止まらない!笑 来る前はどうなるんだろう、と少し心配していましたが、これなら子供たちが友達に勧めるんじゃないかな、って思います。

佐藤

はじめは昆虫が嫌だって言ってましたけど一歩踏み出すチャレンジをしてくれて嬉しいです。

「旅する未来フード」を手に取ってもらえばもらうほど、地球が笑顔になる

クリッピーを食べる子供達
三浦さんのお子様

箱のコオロギのイラストかわいい!

佐藤

昆虫食に親しんでもらえるようなイラストで工夫したり「クリッピー」というネーミングはコオロギの英語を指す「クリケット」を親しみやすくキャッチーにしたネーミングです。かわいいな!なんだろう?と手に取ってもらえるように色々と考えました。

三浦

パッケージ内の側面がSDGsすごろくになってますね!

佐藤

そうなんです。このスゴロクも含めてお子さんと地球やSDGsについて一緒に考えられるようなパッケージやリーフレットを考えました。本当だったら捨てちゃうものから育ったコオロギなんだよ、環境に優しい循環型で作ったものなんだよって伝わったらいいなと。商品の箱からスナック米菓の包材まで全て脱プラ素材を使用していますし、商品のアッセンブリは都内の福祉作業所に委託しています。

三浦

私は子供たちから、今日こんなこと学校でやったよって教えてもらう方なので「旅する未来フード」を買ったとしたら、子供が親に「旅する未来フード」のことを説明するようになるんじゃないかと感じます。子供たちの方がSDGsや多様性などが当たり前になって来てるので。大人のように意識してSDGsの商品を選ぶのではなく、子供たちは当たり前のように選ぶようになり始めてるんですよね。食に関しても多様性に抵抗感がなくて。今日、昆虫食にトライするという第1ハードルを突破して、第2、第3に行くのが大人より早いんじゃないかなと思います。

今西

旅を通して山形の生産者をはじめとする地域を応援していますよね。「旅する未来フード」はそういうKNTの想いの象徴なのだと感じました。

佐藤

「旅する未来フード」を手に取ってもらえばもらうほど、地球が笑顔になるということも伝えていければと思っています。

座談会を終えて

今西さんインタビュー

三浦さんインタビュー

夜久さん&佐藤さんインタビュー

クリッピーモニターキャンペーン中! 合計35名様に賞品をプレゼント! 応募期間:2022.7.16〜8.26

ページTOPへ

●お支払い方法について(オンライン決済)

商品代金はご注文時にお支払いください。
なお代金引換配送はお引き受けいたしておりません。お支払いは各種決済がご利用頂けます。
・クレジットカード(取扱カード):Visa/Master/JCB/AMEX

クレジットカード決済代行のGMOイプシロン株式会社 の決済代行サービス を利用しております。ご注文後、イプシロン決済画面へ移動いたしますので決済を完了させてください。
安心してお支払いをしていただくために、お客様の情報がイプシロンサイト経由で送信される際にはSSL(128bit)による暗号化通信で行い、クレジットカード情報は当サイトでは保有せず、同社で厳重に管理しております。

・楽天ペイ

・Amazon Pay

・Pay pay

●返品について

・弊社の商品に不都合があった場合
商品の品質に不備があった場合、または注文と異なる商品が届いた場合は、商品到着後、5日以内にwebshop@or.knts.co.jpまでご連絡ください。
・お客様のご都合でお取替え・返品される場合
お客様都合によるお取替え・返品についてできかねます。

●送料について

販売価格に税込みで含まれております。
※商品によって地域加算料金が発生する場合がございます。商品ごとに追加送料をご案内しています。各商品ページにてご確認ください。

●お客様の個人情報について

※当社及び販売店は、商品申込の際に提出された申込書等に記載された個人情報について、お客様との連絡のため利用させていただくほか、お客様がお申込みいただいた商品において配送の手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。このほか、当社及び販売店では、
‥社及び当社と提携する企業の商品やサービス、キャンペーンのご案内 △完娶やご感想のご提供のお願い アンケートのお願い て壇汽機璽咼垢猟鷆´ヅ計資料の作成にお客様の個人情報を利用させていただくことがあります。

●この商品の販売会社

株式会社近畿日本ツーリスト商事